スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北村有起哉さん出演舞台『欲望という名の電車』情報

『オレステス』で初観劇、繊細さと豪放さが同居する魅力に強く惹きつけられた北村有起哉さんは、『私はだれでしょう』に続いて来週(4月18日水曜日初日)からの『CLEANSKINS/きれいな肌』での演技を楽しみにしています。
その北村さんが、今年の11月は『欲望という名の電車』で篠井英介さんの相手役をつとめます。
↓北村さん公式サイトの情報によれば、青山円形劇場での2001年9月初演(スタンリー:加勢大周)、2003年11月再演(スタンリー:古田新太)に継ぐ、3人目のスタンリーになるそうです。
篠井さんの代表作であるブランチはぜひ観たいとおもっていましたし、相手が北村さんとあっては、これはなにをおいても観なければなりません。


舞台『『欲望という名の電車』』
2007年11月16金曜日~25日日曜日
東京グローブ座
(東京公演ののち、地方公演あり)
作:テネシー・ウィリアムズ
企画・主演:篠井英介
企画・演出:鈴木勝秀
製作:アトリエ・ダンカン シーエイティプロデュース
※北村さん公式サイトより

・北村有起哉さん公式サイト:
http://www.yukiyakitamura.com/index.html

・アトリエ・ダンカン(篠井さん所属)サイト:
http://www.duncan.co.jp/web/


・映画『欲望という名の電車』:
ヴィヴィアン・リー、マーロン・ブランドの組み合わせで1951年に公開され、作品賞を含むアカデミー賞4部門を受賞
欲望という名の電車 オリジナル・ディレクターズカット スペシャル・エディション


コメント

非公開コメント

プロフィール

べきら

Author:べきら
観劇の記録です。

Twitter

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。