スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから観る舞台

2006年
7月
・『開放弦』
http://www.parco-play.com/web/page/information/kaihogen/
タイトルに魅かれて。渡辺香津美氏によるギターサウンドと、「有髪」の丸山智己(まるやま・ともみ)さんが楽しみ。

・『無頼漢』
http://www.ryuzanji.com/r-buraikan.htm
劇団スタジオライフの深山洋貴(みやま・ひろたか)さんの外部出演舞台。

・『I see i』
http://www.sleep-wakes-u-up.com/performance.html
劇団スタジオライフの奥田努(おくだ・つとむ)さん、小野健太郎(おの・けんたろう)さんの外部出演舞台。

・『女中たち』
http://www.studio-life.com/news/index.html
劇団スタジオライフの石飛幸治(いしとび・こうじ)さん、林 勇輔(はやし・ゆうすけ)さんの外部出演舞台。

・『森は生きている』
http://www.rise-produce.co.jp/musical/mori2006.html
劇団スタジオライフの笠原浩夫(かさはら・ひろお)さん、青木隆敏(あおき・しげと)さんの外部出演舞台。

・『毛皮のマリー』(人形劇)
http://www.janis.or.jp/users/akiyo.k/taira/jo.htm
首と手しかない人形マリーの妖艶美と、マリーを操る平 常(たいら・じょう)さんのかっこよさが目当て。


8月
・『ASSASSIN(アサシン)彰義隊後日譚』
http://www.gekidan-megumi.co.jp/hanaroom.html
赤い襦袢に黒い着物の美男が横たわるチラシ写真に惹かれて(↑サイトトップ画像と同じ)。

・『LOOT 薔薇と棺桶』
http://www.showkikaku.com/saishin02.html
劇団スタジオライフの可憐(かれん)な花・及川 健さん(おいかわ・けん)さんの外部出演舞台。べきらはこの舞台が及川さん初見。


9月
・『敦―山月記・名人伝―』
http://www.setagaya-ac.or.jp/sept/jouhou/06-2-4-24.html
初演を見逃したので今度こそ。野村萬斎さんの刃物のようなオーラを浴びに。

・『魔界転生』
http://www.g2produce.com/other/makai/
劇団スタジオライフの笠原浩夫さんの外部出演舞台。テレビ放映でみた1981年版映画(千葉真一・沢田研二コンビ)の華麗な映像美が今でも強烈な印象。

・『夏の夜の夢』
http://www.studio-life.com/index-top.html
6月の『トーマの心臓』に続く、劇団スタジオライフの9月公演。劇団初のシェイクスピアが楽しみ。

・『オレステス』
http://www.horipro.co.jp/ticket/kouen.cgi?Detail=75
蜷川幸雄演出+藤原竜也主演+ギリシャ悲劇という、豪勢な宮廷料理のようにぜいたくな舞台。


11月
・『錦鯉』
http://www.horipro.co.jp/ticket/kouen.cgi?Detail=80
「笠原浩夫」さんの名前を発見しただけで条件反射的に即行申し込み。

↑以上はチケット予約済み。


12月
・『無敵な男達』
http://www.h4.dion.ne.jp/~tai-setu/
劇団スタジオライフの岩大(いわさき・だい)さん、篠田仁志(しのだ・ひとし)さんの外部出演舞台。


このほかにも観たいものがたくさんあって困ってしまいます。

コメント

非公開コメント

プロフィール

べきら

Author:べきら
観劇の記録です。

Twitter

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。