スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年の観劇

2009年は117の演目(↓明細)を観劇することができました。
このうち10演目については、同じものを2回以上観劇、ダブルキャスト公演やトリプルキャスト公演の各組観劇、公開稽古と本公演の両方を観劇、などの複数回観劇をしました。

2008年の観劇(128本明細)
2007年の観劇(105本明細)
2006年の観劇(53本明細)

2009年は曇りの年でした(社会的状況、身内状況、体調などなど)。
年の始め頃からみえはじめた雲がじわじわと広がり、今もとどまっています。
そうすると、徐々に光を絞るように、目の前の舞台世界が遠ざかっていきました。
風邪をひくとものの味がわからなくなるのに似ています。
たとえ作品内容に少々失望したとしても、劇場の椅子に座ることそのものが楽しかった、あのはずむような気持ちもどこかへいってしまったようなのです。
とくに秋以降は、自分のなかの作品を受けとめるちからが弱体化していくのを悲しくかんじていました。
来年も、雲が去る見込みは(いまのところ)ありません。

でも、これはこれ、です。
曇りのなかで、やっていきます。
演劇を観たい、という気持ちそのものは消えていません。
「観られる状況」も、ありがたいことに(いまのところ)なんとか保たれています。
曇りならば曇りで、そのなかで楽しんでいきたいです。



2009年の観劇明細(合計117本)


私・べきらが観劇した順です。
複数回観劇した演目については、第1回目を観た月に入れました。



2009年
1月
『あらん はらん しらん』
『in fantasioso』
『泉鏡花の夜叉ヶ池』(ダブルキャスト:武蔵屋組、那河岸屋組)
『亀山社中列伝』
『片手の鳴る音』
『陰獣 INSIDE BEAST』
『ジェラシー~夢の虜~』
『ミッシング・ハーフ』
『大江戸に降る雪』
『冬物語』
計10演目



2月
『汝、隣人に声をかけよ』
『続々オールド・バンチ~カルメン戦場に帰る~』
『おかしな二人』円・演劇研究所32期卒業公演
『ワーニャ伯父さん』
『ピランデッロのヘンリー四世』
『ピューパルメモリ』
『メガネに騙された』
『フルーツバスケット』(ダブルキャスト:チェリー・チーム、ストロベリー・チーム)
計8演目



3月
『珊瑚囁』
『雲。家。』
『PW』
『BASARA』
『春琴』
『疫病流行記』
『昔の女』
『ムサシ』
『95kgと97kgのあいだ』
『醜い男』
『新選組』
『ユートピア?』
『インテレクチュアル・マスターベーション』
計13演目



4月
『帰れない夜』
『さとがえり』
『シュート・ザ・クロウ』
『義弟の井戸』
『ゲニウスロキ』
『リビング』
『犀』
計7演目



5月
『アメノキオク・・・』
『アザラシ』
『さらば、映画よ~ドラマリーディング形式による上演~日本語を読む その2』
『無頼茫々』
『しびれものがたり』
『きらめく星座』
『タトゥー』
『化粧 二幕』
『初夜と蓮根』
『NOT BAD HOLIDAY』
『ハナウタ日和』
『花咲くチェリー』
計12演目



6月
『盟三五大切(かみかけてさんごたいせつ)』
『苔の心音』
『不条理コント傑作8~10篇!』
『桜姫-現代劇』
『女信長』
『ありふれた惑星』
『LILIES』(トリプルキャスト:FEUチーム、SOURCEチーム、TERREチーム)
『LUXOR』
『読後感』
『結婚』
『鳥の飛ぶ高さ』
計11演目



7月
『絆・KIZUNA』ジャパンアクションエンタープライズレポ
『ヴェニスの商人』プロペラ/東京芸術劇場
『スメル』キリンバズウカレポ
『夏の夜の夢』プロペラ/東京芸術劇場
『kabutomushi』劇団ROUTE30レポ
『現代能楽集 鵺』新国立劇場レポ
『赤色エレジー』Project Natter(プロジェクト・ナッター)レポ
『プライベート・アイズ』劇団フライングステージレポ
『明けない夜』JACROWレポ
『桜姫』(渋谷・コクーン歌舞伎)松竹/Bunkamura
『宙(そら)をつかむ』演劇集団円
『現代能楽集 イプセン』燐光群
『かもめ』円・演劇研究所 33期 専攻科 演習発表会レポ
『信長-NOBUNAGA』劇団め組レポ
計14演目



8月
『兄おとうと』こまつ座レポ
『ぼくらは生まれ変わった木の葉のように』演劇集団円 アンシャンテ公演レポ
『赤とうがらし帝国』劇団鹿殺し
『ロミオとジュリエット』少年社中レポ
『ドリアン・グレイの肖像』財団法人せたがや文化財団レポ
計5演目



9月
『犬目線/握り締めて』劇団俳優座LABOレポ
『悪趣味』柿喰う客レポ
『朗読劇 少年口伝隊一九四五』新国立劇場演劇研修所レポ
『朗読劇 モスリラ』ナノスクエアレポ
『ハイライフ』流山児★事務所
『はちみつ』こゆび侍
『コースト・オブ・ユートピア-ユートピアの岸へ』Bunkamuraレポ1レポ2
計7演目



10月
『組曲虐殺』こまつ座/ホリプロレポ
『血の婚礼』シアタープロジェクト・東京レポ
『コネマラの骸骨』演劇集団円レポ
『十二夜』Studio Lifeレポ
『真田風雲録』さいたまネクスト・シアターレポ
『サロメ』アトリエダンカン
『水になる郷 ミズニナルクニ』SPIRAL MOONレポ
『ナイルの死神』花組芝居
『ファンタスマゴリア』少年社中
『ろじ式』維新派(フェスティバル/トーキョー09秋)
計10演目



11月
『甘い丘』KAKUTA
『岡田以蔵』劇団め組レポ1レポ2
『あの人の世界』サンプル(フェスティバル/トーキョー09秋)
『吉例顔見世大歌舞伎 通し狂言 仮名手本忠臣蔵』夜の部 松竹レポ
『ヘンリー六世』新国立劇場
『4(シ)の話』FRAMEPLOTSレポ
『エドワード・ボンドの「リア」』財団法人松本市教育文化振興財団レポ
『大人の時間』演劇企画集団 THE・ガジラ
『おるがん選集 秋編』風琴工房レポ
『フォト・ロマンス』(フェスティバル/トーキョー09秋)
計10演目



12月
『崩れたバランス』文学座アトリエの会
『天使の涙・・・~竜眼堂物語VOL 1~』NAOTO KINE+IOH projectレポ
『太陽と下着の見える町』庭劇団ペニノ(フェスティバル/トーキョー09秋)
『PANSY MAZE(パンジー・メイズ)』Studio Lifeレポ
『モンキー・チョップ・ブルックナー!!』ひょっとこ乱舞レポ
『jam』グリング
『灰頭(ハイカブリ)』ナノスクエアレポ
『りぷれい』どて劇団レポ
『音もなく しぐれ降る 晩秋にて 候』プロペラ☆サーカスレポ
『すこやか息子』柿喰う客
計10演目

コメント

非公開コメント

プロフィール

べきら

Author:べきら
観劇の記録です。

Twitter

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。