スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台『モンキー・チョップ・ブルックナー!!』

もっともよかったのは、劇中の携帯電話が携帯ではなく固定電話だったことでした。
登場人物は現代の30歳前後の人達ですので、当然のようにひんぱんに携帯電話が登場します。
その小道具が固定電話なのです。
なかにはピンク電話を重そうに抱えて話す人物もいます。
それから、監禁された女性を助けるつもりが自分も彼女を監禁してしまう小田に差し伸べられた手、その背後に並ぶ仲間達の光景がよかったです。
大切なのはリアルの、現実のやりとりなのだ――伝わらないし、鬱陶しいし、傷つくことも多いけれど――というメッセージを受け取りました。
デジタルの世界は便利で魅力的でなにより生身の接触の鬱陶しさがないから、そこに自分を監禁してしまうあやうさがたしかにあります。
プレイよりも観戦が好きで、集団に入っていけない小田に私自身をみました。
ラストで全員を取り囲む構造物は、「監禁するもの」なのでしょうが、私は「外に向かって開かれる窓」とみたいです。



ひょっとこ乱舞
『モンキー・チョップ・ブルックナー!!』
2009年12月15日金曜日~23日火曜日(全12ステージ)
シアタートラム
CoRich情報

作・演出:広田淳一

全席指定
前売 一般3,200円、ペア5,600円、学生2,000円、高校生以下1,000円
(↑前半割引、平日昼間割引、ひょっとこ乱舞初見客無料割引<枚数限定>、リピーター割引あり)
当日 一般3,500円、学生2,300円、高校生以下1,300円
(↑前半割引、平日昼間割引あり)

べきら観劇日:
2009年12月17日木曜日14:00~
※終演後、柿喰う客主宰・中屋敷法仁氏と広田氏による約30分間のアフタートークがありました。

上演時間:1時間50分(休憩なし)

【物販】
過去上演台本・DVD
『モンキー・チョップ・ブルックナー!!』台本(500円)・DVD(2,500円)予約

【当日パンフレット】
A4/4P モノクロ
※公演初日の夜明け前に書いているという広田氏の挨拶文に緊迫感があります。
全12人のキャストの顔写真入り。
当日パンフレット+アンケート+公演チラシ+手書きリピーター割引案内A4ペラ(裏面のやはり手描き人物相関図イラストが有用かつ可愛いです)のセットは席置きチラシ束とは別に、入場時に入り口で手渡されます。
(私はこのセットをもらいそこねてしまい、約80枚の席置きチラシ束を3巡ほどさがしてしまいました。)
アンケートの項目に「席のみやすさ」「空調温度」に関するものがあって、観客寄りの前向きな姿勢をかんじました。

コメント

非公開コメント

プロフィール

べきら

Author:べきら
観劇の記録です。

Twitter

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。