スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台『組曲虐殺』

恐ろしいタイトルとは裏腹に、笑いと優しさと真摯さにあふれた作品でした。
『蟹工船』で名高いプロレタリア作家小林多喜二が、昭和8年(1933年)2月、29歳の若さで警視庁特高の拷問によって文字通り虐殺されるまでの2年9ヵ月間が描かれます。
理不尽な社会の仕組みへの怒り、創作への熱意、強い意志の力を持つとともに、相手を大切にする恋をし、映画を愛し、ユーモアある青年でもあった多喜二が乗り移ったような井上芳雄さんの魅力に打たれました。
なかでも、「豊多摩刑務所南房二階独房」で多喜二が自分の非力を嘆く歌は、歌うというよりは命を絞り出す奔流のようであり、でもセリフを叫んでいるのではなくこれはたしかに歌なのだという、セリフでは伝えられない歌の力というものを(ストレートプレイ派の私は)初めて実体験して少しのあいだ茫然としてしまいました。
音楽・演奏の小曾根 真氏はクラシック育ちの井上さんにあえて「いい声を出さないで」と稽古で指示したそうですが(←プログラム掲載の井上さんコメントより)、この人が本流にもどったらさぞ素晴らしい歌唱力なのだろうな、ということは音楽素人の私にも充分にわかりました。
権力をストレートに糾弾することのない舞台にかわって、小曾根氏のピアノが誰よりも雄弁に多喜二の非業な死への怒りを表現していました。

地下活動を続ける多喜二を支援する三人の女性も、持ち味はそれぞれでいて芯の強さやこころばえが共通しているところがいかにもこまつ座作品の女性らしく、清々(すがすが)しかったです。
高畑淳子さんは、先日放送終了したNHK連続テレビ小説『つばさ』の破天荒なお母さんに通じる真っ直ぐさで、好人物な姉チマをあたたかく演じていました。
(ほとんどテレビをみない私ですが、高畑さん演じる「かのこさん」目当てにほんとうに久しぶりに――かれこれ『澪つくし』以来――あの15分ドラマをみていました。)
石原さとみさんの瀧子は、気持ちは通じ合っているのに多喜二と添えないもどかしさがせつないです。
女性にとって、この状況はつらい……まして瀧子の若さでは、とおもうと胸が苦しくなります。
こまつ座『太鼓たたいて笛ふいて』(2008年11月/紀伊國屋サザンシアター)での島崎こま子役が印象に残っていた神野三鈴さんが、今回演じた多喜二の妻・伊藤ふじ子には曇りが洗われるおもいでした。
たぶん小学生くらいまでは私もクラスや近所の女の子たちもこういうおとなになりたいとおもっていた、昭和の日本の女のひと(政治指向は別にして)はこういう人でした。
甘えず値踏みせず、(いい意味で)女を出さず誠実に、という理想像がまぶしくよみがえります。

虐殺の悲惨さは、チラシの文章とプログラムに掲載の「小林多喜二 二十九歳四ヵ月の生涯」に赤裸々に描写されています。
死体となった多喜二の様子を詳述したチラシの文章(「こめかみの皮が~」)は、こまつ座サイトの『組曲虐殺』公演情報ページにも縦書きで掲載されています。
こまつ座公演のプログラムは毎回資料としてたいへん精度が高く、たくさんの写真とともにみやすく整理されてつくられています。
いつもの季刊誌『the座』(800円くらい)に比べて今回は1,500円と高価ですが、作品世界の奥にあるものを知るために購入の価値があります。



こまつ座/ホリプロ/テレビ朝日/銀河劇場
『組曲虐殺』
2009年10月3日土曜日~25日日曜日(全26ステージ)
天王洲 銀河劇場
※東京公演ののち、兵庫公演、山形公演あり。
CoRich情報
こまつ座情報
ホリプロ情報

作:井上ひさし
演出:栗山民也

全席指定
S席:8,400円/A席:6,300円/学生割引:5,250円
※学生割引:中学、高校、大学、各種専門学校ならびに演劇養成所の学生対象(ホリプロ、こまつ座のみの取り扱い )

べきら観劇日:
2009年10月5日月曜日13:30~

上演時間:3時間15分(15分間の休憩1回を含む)

【物販】
プログラム 1,500円
代用パン 300円
伏字煎餅(価格未確認)
井上氏や出演者の著書、関連グッズなど多数
※代用パンは劇中歌に登場します。
もっとも価格の低い代用パンが売れ残るのをみて、多喜二は貧しい人々が代用パンすら買えない現実に思いを馳せます。
現代に復刻された代用パンは、まん丸くてこんがり焼き目がついていておいしそうでした。
携帯のメールチェックをしたり、たくさん販売されている書籍をみたりしていたら買って食べる時間がなくなってしまいました……。

【当日パンフレット】
未確認

コメント

非公開コメント

プロフィール

べきら

Author:べきら
観劇の記録です。

Twitter

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。