スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台『ドリアン・グレイの肖像』

薔薇やライラック、金蓮花(きんれんか)、ひなぎくなど花々の名前が冒頭から次々と登場する華やかな原作とはかけ離れ、冷たく沈んだ夜の世界に浸っていたような気持ちになる、金属質で玲瓏としたイメージが魅力ある舞台でした。



財団法人せたがや文化財団
『ドリアン・グレイの肖像』
2009年8月21日火曜日~31日日曜日(全13ステージ)
世田谷パブリックシアター
公演情報
CoRich情報
※東京公演ののち、兵庫公演あり。

作:オスカー・ワイルド
構成・演出:鈴木勝秀

全席指定
一般A席7,000円/B席5,000円
TSSS(TOYOTA Student Support at Setagaya) A席3,500円
友の会会員割引 A席6,500円
世田谷区民割引 A席6,700円
高校生以下割引あり。

べきら観劇日:
2009年8月26日水曜日19:00~
※映像撮影用カメラが入りました。

上演時間:約2時間25分(1幕1時間10分、休憩15分、2幕1時間)

【物販】
プログラム 1,200円
ポスター 300円
原作本 780円

ドリアン・グレイの肖像 (光文社古典新訳文庫)
仁木 めぐみ
4334751180









【当日パンフレット】
未確認

【情報】
朝日新聞2009年8月21日金曜日付け夕刊(東京最終版)P9:
「ドリアン・グレイの肖像」主演の山本耕史 悪の華、大胆に繊細に
全文掲載→asahi.com
http://www.asahi.com/showbiz/stage/theater/TKY200908210257.html

コメント

非公開コメント

プロフィール

べきら

Author:べきら
観劇の記録です。

Twitter

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。