スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台『珊瑚囁』

珊瑚「礁」ではなく、珊瑚「囁」――
平凡な暮らしの流れをある日突然絶たれたとき、それがあまりにも唐突なために人々のおもいだけが肉体を離れて少しのあいだ先のほうへ進みます。
せつなく悲しくむごいけれども、とても静かできれいな童話のような作品でした。



主催:文化庁
平成20年度文化庁新進芸術家育成公演等事業
新国立劇場演劇研修所の成果
『珊瑚囁』
大人の為の少し残酷でとても静かなお話
2009年2月28日土曜日~3月2日月曜日(全4ステージ)
新国立劇場小劇場 THE PIT
公演情報

作:深津篤史
演出:栗山民也

全席指定
A席 3,000円
B席 2,000円
Z席 1,500円

べきら観劇日:
2009年3月2日月曜日13:00~(千秋楽)

上演時間:1時間15分(休憩なし)

【物販】
未確認

【当日パンフレット】
未確認
「NTTドラマスタジオ 修了生の活動情報」A4/1P

コメント

非公開コメント

プロフィール

べきら

Author:べきら
観劇の記録です。

Twitter

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。