スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台『ワーニャ叔父さん』

08/09あうるすぽっとタイアップ公演シリーズ
華のん企画プロデュース
『ワーニャ叔父さん』
2009年2月19日木曜日~3月1日日曜日(全12ステージ)
あうるすぽっと
※東京公演ののち、福島公演あり。
公演情報

原作:アントン・チェーホフ
英訳:マイケル・フレイン
翻訳:小田島雄志
脚本・演出:山崎清介

全席指定
5,000円(前売・当日とも)
学生割引4,500円(当日のみ)

べきら観劇日:
2009年2月21日土曜日14:00~

上演時間:2時間(休憩なし)

【物販】
プログラム 900円
※「ワーニャ叔父さん」関係図が親切です。
ロシア名前は覚えづらいので、チェーホフ初心者の私は予習ができて助かりました。
小田島氏と山崎氏の対談「あいまいだから面白い?シェイクスピアとチェーホフ」が読み応えあります。

【当日パンフレット】
未確認

【マスコミ掲載情報】
・『定年時代』平成21年2月上旬号(朝日新聞に入ってくるフリー紙)
http://www.teinenjidai.com/tokyo/h21/02_1/index.html←全文掲載

・朝日新聞
2009年2月24日火曜日付け夕刊(東京最終版)
11面

・読売新聞
2009年2月25日水曜日付け夕刊(東京最終版)
9面

コメント

非公開コメント

プロフィール

べきら

Author:べきら
観劇の記録です。

Twitter

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。