スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年12月の観劇と2009年の予定

『パサジェルカ』
『死の泉』
『雪のひとひら』
『ドブネズミたちの眠り』
『太鼓たたいて笛ふいて』
『日陰者に照る月』
『12人』
『proof』
『不憫』
『ウルリーケ メアリー スチュアート』
『SUNSHINE(サンシャイン)~ひとつ屋根の下~』
計11演目



2009年の予定


2009年
1月
『ウルリーケ メアリー スチュアート』(2回目)
『in fantasioso』
『泉鏡花の夜叉ヶ池』(ダブルキャスト:武蔵屋組、那河岸屋組)
『亀山社中列伝』
『片手の鳴る音』
『陰獣』
『ジェラシー~夢の虜~』
『ミッシング・ハーフ』
『大江戸に降る雪』
『冬物語』
ほか

2月以降
『汝、隣人に声をかけよ』
『続々オールド・バンチ~カルメン戦場に帰る~』
『ピランデッロのヘンリー四世』
『フルーツバスケット』
『春琴』
『PW~PRISONER OF WAR~』
『昔の女』シリーズ・同時代【海外編】Vol.1
『疫病流行記』
『新選組』
『ムサシ』
『シュート・ザ・クロウ』シリーズ・同時代【海外編】Vol.2
『リビング』
『きらめく星座』
『無頼茫々』
『タトゥー』シリーズ・同時代【海外編】Vol.3
『LILIES』
『兄おとうと』
『組曲虐殺』
ほか


ベニサン・ピットでの最終公演となる『ウルリーケ~』(2回目)から2009年の観劇スタートです。
一般の観客である私が稽古場や楽屋に入る機会はめったにありませんので、ウェブサイトで各公演の「稽古場日記」をみるのがとても楽しみです。
劇団め組の藤原習作さんが客演するのでチケットを取ったナノスクエア『in fantasioso』の稽古場ブログこちらでは、憧れの人である習作さんが若いキャストに混じってホルモン食べてる様子などがみられて微笑ましくなります。
劇団フライングステージ主宰の関根信一さんは、自身のブログこちらで役を作っていく過程の俳優の心情をわかりやすく文章化してくれるのがとても興味深いのですが、『ジェラシー~夢の虜~』『ミッシング・ハーフ』稽古場日記こちらでも豊かな言葉でカンパニーの雰囲気を伝えてくれています。
花組芝居『泉鏡花の夜叉ヶ池』稽古場日誌は劇団公式サイトから。
彩の国シェイクスピア・シリーズ『冬物語』の稽古進捗状況はこちらでみています。

2月以降については、「チケットが取れているもの」と「まだ取れてはいませんがぜひ観たいもの」とが混在しています。
人気公演の『ムサシ』は、昨年暮れからあちらこちらの先行予約に挑戦、やっと1枚獲得できてひと安心しました。

コメント

非公開コメント

プロフィール

べきら

Author:べきら
観劇の記録です。

Twitter

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。