スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤原習作さんin『陽炎の辻2』その2

藤原習作さんのNHK土曜時代劇『陽炎の辻2』(番組公式サイト)への登場2回目です。
先週の 第5回「おそめ危うし」(2008年10月4日放送)の続きとなる、第6回「闇討ち」(2008年10月11日放送)です。
直参旗本・逸見筑前守実篤(さねあつ)の用人、高村英五郎が藤原さんの役名です。

放送時刻は吉祥寺でソワレ観劇だったためビデオを予約、本日もこれから他県までマチネ観劇のため移動なので、録画はまだ2回再生しただけなのですが、前回よりも出番が増えていろいろな表情がみられたのが嬉しいです。
なかでも、「生きてかえすな!」(←正確ではないかもしれません)の声とともに鮮やかな抜刀を披露してくれたのには大喜びしてしまいました。
本家劇団め組公演での藤原さんの剣殺陣は、たしかかれこれ1年以上(2007年8月の『戊辰残照』が直近)お目にかかっていませんでしたので。

藤原さん登場シーン:
・前回の回想
・B作さん襲撃
・賄賂受け取り
・乱闘、謹慎←落胆のアップが淋しそうで、高村さんは根っからの悪人ではないのかもしれない、と可哀想になってしまいました。

コメント

非公開コメント

プロフィール

べきら

Author:べきら
観劇の記録です。

Twitter

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。