スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台『The Diver(ザ・ダイバー)』

昼の部の“近代能楽集”から移動して、夜の部は“現代能楽集”です。
全編英語で上演され、舞台の上手と下手に日本語字幕が縦書きに表示される柱が設置されていました。
劇中で一箇所だけ、野田さんが日本語で語るセリフの残酷さが際立ちました。



財団法人せたがや文化財団
世田谷パブリックシアター芸術監督 野村萬斎企画/現代能楽集Ⅳ
Setagaya Public Theatre and Soho Theatre present
『The Diver(ザ・ダイバー)』
2008年09月26日金曜日~2008年10月13日月曜日(全24ステージ)
シアタートラム
公演情報

作・演出:野田秀樹

全席指定
一般6,500円
TSSS(TOYOTA Student Support at Setagaya)3,250円 
友の会会員割引6,000円
世田谷区民割引6,200円

べきら観劇日:
2008年10月1日金水曜日19:00~
※ほんとうは前日9月30日かまたは翌10月2日のポストトーク日にいきたかったのですが、3ヶ月前に行われた「超先行予約」(7月2日~6日)でやっと電話がつながったときには両日とも完売でした……残念。

上演時間:約1時間20分(休憩なし)

【物販】
プログラム1,000円
※縦18cm×横15cmと小ぶり。
あいさつ文やインタビューなどすべての内容が日本語と英語の両方で表記されています。
全ページが袋とじになっていて、のぞいてみると(なんとなく切るのがもったいない、笑)ロンドン公演の舞台写真が掲載されています。

【当日パンフレット】
A4ペラ
※キャスト、囃子方、スタッフ一覧のほか、ロンドン公演情報、後援・協賛・協力企業一覧、参考文献などチケット代以外の基本情報が網羅されていてプレスリリース的簡潔さです。

【劇評など】
・日本経済新聞2008年9月30日火曜日付け夕刊
・朝日新聞2008年10月7日火曜日付け夕刊
・YOMIURI ONLINE:http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/stage/theater/20080917et08.htm
・日経トレンディーネット:http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20080902/1018297/

コメント

非公開コメント

プロフィール

べきら

Author:べきら
観劇の記録です。

Twitter

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。