スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台『赤坂大歌舞伎 「江戸みやげ 狐狸狐狸ばなし」「棒しばり」』

TBS/松竹
『赤坂大歌舞伎 「江戸みやげ 狐狸狐狸ばなし」「棒しばり」』
公演サイト
2008年9月3日水曜日~20日火土曜日(全30ステージ)
赤坂ACTシアター

作・演出:北條秀司 
演出:奈河彰輔 

全席指定
S席13,500円
A席 8,000円

べきら観劇日:
2008年9月9日火曜日14:00~

上演時間:2時間35分(20分間の休憩1回を含む)
※休憩時間になるとたくさんの観客が続々と劇場の外に出て赤坂駅への階段をおりていきます。
どうやら駅に直結している赤坂Bizタワー内のトイレにいらっしゃるようす……たしかに、20分あればなんとかもどってこられそうです(要・チケット半券提示)。
そのためか劇場内のトイレ行列は『かもめ』のときほどの長蛇ではありませんでしたし、ロビーの混雑もそれほどでもありませんでした。
また、開場は通常よりもはやめの開演45分前でした。
ロビーのせまさという宿命的問題は、これら開場時刻・休憩時間の工夫でかなり緩和されていました。

【物販】
・筋書1,500円
売り場は1階ロビーの物販コーナーですが、客席内でも赤い法被を着た女性が売り歩いています。
にこにこと愛想のいい彼女から買うのも一興。
・手ぬぐい、Tシャツ、風呂敷、ストラップなど多種多様なグッズ。
休憩時間はバーゲン会場のように混みあいますので、ゆっくりみるには開演前がおすすめです。
・おみやげ3種各1,000円(おかき、おもち、練りきり)
B1の階段下で売っていました。
買うと入れてくれる手提げ袋が白い萩の花の柄で、秋らしくてきれいです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

べきら

Author:べきら
観劇の記録です。

Twitter

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。