スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台『ボクコネ』

話題の前作『プール』(公演サイト)を見逃してしまったので、今度こそはと早めにチケットを取りました。
柿喰う客の制作である田中沙織さん(田中さんのブログ→たなか沙織の日記)が、『飛ぶ痛み』(公演情報/べきらによるレポ→)に続いて女優として出演するのも楽しみでした。

『プール』の評判から硬めな雰囲気を期待していたのですが、2005年の旗揚げ公演の再演との今作は笑い満載のファンタジックミステリーというかんじです。
笑いのかげに隠された毒の予感は感じつつ、正直なところどこに連れていかれようとしているのかわからなくてやや不安になってしまった中盤までなのでしたが、最後には登場人物すべての感情が収束して人の心の悲しさに到達したように感じました。
聖少女のような田中沙織さんの雰囲気と役の実態との距離がはなはだしく遠く、――言い換えれば役の本質を純化した結果が田中さんの起用といえるのですが――設定の斬新さが光っていました。
田中さんと酒井杏菜さんのふたりがとにかく可愛くて、メインではないシーンでも子猫のようにからまっているのがセットで抱きあげて連れ帰りたくなる(笑)ほどの愛おしさでした。

ラストはおもわず息を呑みました。
駅前劇場がこんなふうになるなんて……演劇ができることの素晴らしさを実感しました。
エアコンを止められてしまうのが暑くてつらかったですが、あのシーンを味わうためならば我慢のしがいがあります。

実際の舞台をみると一目瞭然ですが下手重視の作りになっています。
下手側の席から埋まっていきますので早めの到着をおすすめします。
開演まではテレビをみていればいいですし、よくみるとときどきなにかが動いたりもします。
「上手の前」よりは「下手の後ろ」のほうが全体をよくみることができます。
理想は「下手の前」で、小さな飾り物の小道具達も愛好者には楽しみなこととおもいます。
ただ、喫煙シーンがありますので苦手な方はご注意ください。



タカハ劇団
納涼番外企画公演
『ボクコネ~僕はテクノカットよりコネチカット~』
2008年8月14日木曜日~17日日曜日(全7ステージ)
下北沢駅前劇場
公演サイト

脚本・演出:高羽 彩

全席自由・日時指定
前売2,500円/ペアチケット4,600円(要予約)
当日2,800円
受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前
※受付スタッフの人数が潤沢なうえ、各スタッフがよく声を出してくれてスムーズに誘導してもらえました。
開場時間を過ぎてしまってせわしい気持ちで到着すると(開場前に受付・支払いを済ませたい性分です)、駅前劇場とOFF・OFFシアターのふたつの劇場が入っているTAROビル3階は行列やらランダムに立つ人々やらで混みあっていました(両劇場ともこの日の19:00が初日開演でした)。
固まっている私をすばやく認めた先鋒スタッフが「どちらの劇場におこしですか?」と声をかけてくれ、咄嗟に劇場名が出てこずに「えーと、タカ……」とキーワードをつぶやいただけで「はい、こちらへどうぞ♪」と次々にスタッフにリレーされて人波のなかを無事に精算受付前に導いてもらえました。
駅前劇場は何度か来たことがありますが、受付が奥まっているため、先着の人がいる場合その後ろに並ぶべきか先に進むべきか迷ってしまうのです。
先着の人に訊ねる勇気はなかなかありませんので、この一瞬の不安感が「全席自由」にどうしてもつきまとうマイナス感情なのですが、今回のように複数のスタッフが各ポイントで目配り・声かけをしてくれるととても安心で、気持ちよく作品世界に集中することができました。
開演間際に入場してくる観客のことも、その時点での最善の席にテキパキと誘導していくのがみていて小気味良かったです。

べきら観劇日:
2008年8月14日木曜日夜の部(初日)

上演時間:1時間40分(休憩なし)

【物販】
未確認

【当日パンフレット】
B5/4P
・高羽 彩氏による「ご挨拶」
・キャスト
・スタッフ
・スペシャルサンクス
・タカハ劇団第五回公演 2009年2月予定 新作書き下ろし!
・高羽 彩・出演者活動予定
・タカハ劇団へのお問い合わせ

↓『プール』関連記事掲載
P163「ステージ鑑賞記 いま女性劇作家が花盛り 2人の若手の舞台を見た」
『プール』とパラドックス定数『Hide & Seek』の2本が取り上げられています。
両公演のカラー舞台写真あり。
画像をクリックするとamazonの雑誌情報にとびます。
日経エンタテインメント ! 2008年 08月号 [雑誌]

コメント

非公開コメント

プロフィール

べきら

Author:べきら
観劇の記録です。

Twitter

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。