スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台『Bon Voyage!』

劇団め組酒井尊之さんと土山壮也さんの客演舞台です。
強固に構築された物語世界を展開するめ組とは異なり、今回の舞台はエピソードの断片を淡々と積み重ねていく手法で、実験性の高い単館上映映画をみるような感覚でした。
このような舞台世界に立つめ組の俳優さんをみられるのは貴重なことで、初めてみる土山さんの洋服姿は細身が活かされて素敵でしたし、酒井さんのほのかな「恋愛モード」も新鮮でした。

アンティークテイストのきものが舞台美術や衣裳に使われているのが特長です。
先日6月10日に1ステージだけ上演された、やはりめ組の八島未来さん客演の『jamais vu-未視感-』(国辱.comサイトのSPECIALに舞台写真があります)もデザイナーによるモダンアートのような衣裳がかっこよかったですが、このようにファッションのセンスが取り入れられた舞台というのは目を楽しませてくれます。

舞台に飾り付けられた帯のモチーフは「死」に繋がるもので、現代の呉服屋さんが作るには勇気が必要な大胆な図柄です。
こんな柄をファッションにして身にまとってしまう茶目っ気とセンスがあった昔の人は、今の私達よりもはるかに死を身近におおらかに受け入れていたのではないかと感じます。
私の見間違いかもしれませんが、使用されたきもののなかの1点は初夏と初秋の限られた季節だけに着用する「紗袷(しゃあわせ)」のようにみえました。
透ける紗を通して下の薄絹に描かれた綺麗な柄を揺らがせる情趣あふれるきものだとしたら、死とともにある生、または死を通してわかる生の貴さというようなことが連想されて、脚本のテーマと季節に適った心憎い演出だとおもいました。

考えてみれば、アンティークに限らずきものというのは着つなぐことで命を継承していくものでもあるのですね。



劇団Bon Voyage!
劇団サイト
『Bon Voyage!』
2008年6月12日木曜日~15日日曜日(全6ステージ)
シアター風姿花伝
劇場サイト

作・演出:香坂知美

全席自由(←チラシより)
日時指定整理番号付き
前売3,000円
当日3,500円

べきら観劇日:
2008年6月13日金曜日夜の部

上演時間:1時間強(休憩なし)

【当日パンフレット】
A5/4P
STORY
CAST/STAFF
劇中歌歌詞
香坂氏による挨拶文
出演者の予定・情報
※当日パンフレットとともにめ組8月公演『LADY 椿 鹿鳴館狂詩曲』(新作情報)のチラシが席置きで配られました。
裏面の主要キャスト7人の撮り下ろしモノクロ写真がいい雰囲気です。
6月30日からチケット前売開始とのことですが、そういえば今回は劇団ファンクラブによる先行予約はないのかしら?……私が見逃してしまった可能性もありますので、その場合は忘れずに一般発売でチケットを入手したいとおもいます。

<追記-1>
本記事をupしたまさにその日(6月14日土曜日)の午後、「MegumiClub優先予約のご案内」が郵送で届きました。

<追記-2>
舞台写真30枚がupされています↓
http://www.fg01.jp/live/BonVoyage20080612.html
胸に手をあてて歌いこむ酒井さん、仮面を帯びた土山さんなど貴重な画像です。
女優陣のソロ画像も、ひとりひとりの個性が明確にみえて魅力的です。
私としましては、photo29のふたりの手の表情のコントラストが好きです。

コメント

私も土曜日観て来ました。私にはちょっとよくわからないところもありましたが考えさせられる
お芝居ではありました。確かに『死』は人が自分の意志で選べるものではないのだなぁと思います。
劇中酒井さんの歌がとても良かったです!!土山さんも本当にスレンダーで素敵でした(ちょっとホストっぽく見えなくもなかったけど…)
その後『め組』8月公演の案内は届きましたか?楽しみですね!

>フェイフェイさん
酒井さんの歌、よかったですね♪
マイクを持って歌う姿が素敵でした。
土山さんも、顔の綺麗さが「人間ではない」役どころにぴったりでした。
8月公演の優先予約も無事に届いて安心しています。
せっかくフェイフェイさんに励ましていただいたのに、藤原さんのブログは(ほかのメンバーもですが)結局ロム専のままの私です……ご厚意にこたえられなくてごめんなさい。
藤原さんがお好きだというジャック・ジョンソンはとてもいい雰囲気でした。
緊張を解きほぐしてくれるような優しい明るさで、ルシンダの笑顔を思い出します(笑)
非公開コメント

プロフィール

べきら

Author:べきら
観劇の記録です。

Twitter

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。