スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『カリフォルニア物語』舞台写真掲載

大千秋楽からすでに20日も経ってしまった、楽しかった舞台『カリフォルニア物語』(公式サイト)の舞台写真が演劇雑誌2誌に掲載されました。

劇団め組から客演した藤原習作さんの「マイケル・スワンソン」姿もあります(↓『LOOK at STAR!』)。

め組は毎公演ごとに会場で舞台写真を販売しますし、Studio Lifeも役の扮装をした主要キャストの「イメージフォト」を販売することが多いのですが、今回の『カリフォルニア~』ではそのような販売はありませんでしたので、――プロデュース公演なので、権利関係が複雑なのでしょう――この雑誌掲載写真はファンにとって舞台姿の貴重な記念です。



●『LOOK at STAR!』 
2008年5月号 vol.39
P48、49

見開き2ページの右側にRoad 39(B)チーム、左側にRoad 227(A)チームのカラー舞台写真がそれぞれ5~6枚ずつ載っています。
習作さんのは左ページ写真群の中段の一番右です。
一幕のインディアンによる回想シーンのなかで、悪友によって麻薬漬けにされたあげく事故で大怪我を負った主人公ヒースが奇跡的に回復し、自宅にもどったところで父親マイケルから寄宿制の学校への転入の話を聞かされるシーンです。
ダブルのスーツ姿の習作さんマイケルが笑顔で差し出す転入手続きの書類を、ヒースが受け取っている姿がふたりとも全身写っています。
父親から遠ざけられたとおもいこんでしまったヒースは、この直後「もうたくさんだ!」とその書類を破り捨てて立ち去ってしまうのでした。
「よかれとおもってしたことが、みんな裏目に出てしまう……」と絶望したマイケルが、破り捨てられた紙片を握り締めて歌う「みんな私から去っていく」は、習作さんの美声にマイケルの痛々しさが溶け込んでいるようでした。
右ページには習作さんとダブルキャストの石飛幸治さんのマイケル姿が1枚あります(やはり1幕の回想シーンで、マイケル、ヒース、長男テリー、その婚約者のスージーの4人がお茶を飲んでいるところ)。
記事本文を読むと、記者はRoad 39(B)チームのバリエーションであるOverhead Crossingチームを観劇したらしく、石飛さんマイケルの歌声を褒めています(習作さんの繊細さに対して、石飛さんは力強い声量が印象に残りました)。

2008年3月27日発売
定価750円(税込)
学習研究社

・雑誌公式サイト:
http://www.lookatstar.jp/



●『TopStage』
vol.57
P55

こちらには習作さんの写真はありませんが、A、B両チームのなつかしいあの場面この場面が合計7枚のカラー写真になっています。
なかに麻薬で錯乱状態の岩さんヒースが兄嫁スージー(仁田宏和さん)を「押し倒す」シーンが載っていますが、これを見て公演中のトークショーで仁田さんが披露した稽古場での愉快なエピソードを思い出しました。
女性役初挑戦の仁田さんはこのシーンの稽古で力が入って岩さんに組み付いたようになってしまい、演出の倉田 淳氏から「がっついちゃダメ!」と注意されたそうです。
「自分、オスだなとおもいました。」と清楚な黒髪+カチューシャ姿の仁田さんが話すのが面白かったです。
ルシンダ、ホテルの中年婦人、マイケル妹、スペイン語の男など本役マイケル以外の裏キャストの写真が両誌とも載っていないのも残念です(石飛さんの裏キャスト写真もありませんでした)。

2008年3月27日発売
定価750円(税込)
東京ニュース通信社

・雑誌公式サイトhttp://www.tokyonews-webstore.com/topstage/



両誌にはスタジオライフの次回公演『夏の夜の夢』(公演情報)のキャストインタビュー記事も掲載されています。
いっぽう、め組は現在、東京芸術劇場で『Warriors』(公演情報/べきらによるレポ→)公演の真っ最中です。
習作さんも大小の刀を腰に差した惚れ惚れするような武家姿を披露しています。
『カリフォルニア~』からわずか2週間後の幕開けというハードスケジュールでしたが、物語のポイントとなる箇所をしっかりと押さえて心に沁みるメッセージを伝えてくれています。

ふたつの劇団はそれぞれの道を進んでいますが、習作さんにはぜひいつかまたライフに客演していただきたいです。
私がこれまで観たライフ(DVD含む)の演目から選ぶとすれば、『シモンとヴァリエ』(DVD情報)のヴァリエの母ティリー伯爵夫人か、またはシモンの婚約者リディアンヌ・ド・ロジェをリクエストしたいとおもいます。

コメント

非公開コメント

プロフィール

べきら

Author:べきら
観劇の記録です。

Twitter

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。