スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤原習作さん、舞台『カリフォルニア物語』チャリティ・オークション・イベント司会

このブログ、なんだか藤原習作さん(劇団め組)のファンブログのようになってきました(笑)



チャリティ・オークションイベント 司会
3/3(月)  tekkan&石飛幸治
3/4(火)  藤原習作&藤原啓児
※舞台『カリフォルニア物語』公式ブログ:トークイベント、チャリティー・オークション追加情報!!(2008-02-29up)http://blog.goo.ne.jp/california2008/e/d656ee52426374404f08d64177cc15a4より



習作さんが客演しているオール男優舞台『カリフォルニア物語』の両チーム(ダブルキャストです)初日を観に行ってきました(2008年2月27日、28日/天王洲銀河劇場)。

本役のほかに、性別もちがえばキャラクターもがらりと異なるさまざまな役――数えましたところ、セリフなしの全員参加ダンスシーンを含めてなんと5役!――を裏キャストで披露してくれて、ファンとしては心の底から楽しませてもらっています(3月9日日曜日の大千秋楽まで数回通う予定です)。

なかでも際立つ「ある役」の濃厚さと脚線美(!)には、クラクラめまいがするほど感動してしまいました。

帰宅後にいつもより酔いのまわりのはやいお酒を飲んだ翌朝の本日、『カリフォルニア物語』公式サイトのブログで、習作さんがチャリティ・オークション・イベントの司会をつとめるとの記事を発見しました。

あと数回分のチケットはすでに入手済みですが、この回は取っていなかったので、急きょ劇団め組に電話をして追加申し込みをしました(チケット受付置き、当日精算)。

この回はDチームなので、習作さんは本役のマイケル・スワンソンではない、あの濃厚な役を含む裏キャストを演じる日です。

はたしてどんな扮装で司会をつとめるのか、「ダブル藤原」コンビの掛け合いとともにとても楽しみです。

・イベント詳細→「3月3日(月)、4日(火)雛祭り 『カリフォルニア物語』チャリティ・オークションのお知らせ」:
http://studiolife.web.fc2.com/california/hinamatsuri.htm


↓ダンスシーンの習作さん
習作さん以外のキャストもいろいろな役を持っていて、誰がどの役で出てくるか、登場順に記された親切な配役表が配られます(入場のときに「いらっしゃいませ♪」とスタジオライフの新人俳優さんが手渡してくれるチラシ束のなかにあります)。

それでも、1幕最初のほうで全員が参加する群舞シーンでは、27日(7~8列目)は習作さんを発見できなかったのですが、2日目の28日は最前列だったので「あ、あそこに!」と見つけることができました。

明るく弾けるかんじのダンスを、笑顔いっぱいで元気よく踊っていました。

eプラス動画にもちゃんと映っていたことがこれで判明しました(顔はほとんど判別不可能ですが、衣装でわかりました)。


ネタバレ





オレンジ色のブルゾンに、薄いブルーのツナギで最後列中央で踊っているのがそうです。
前の人達の影になりやすいし、帽子を被っているので後方席から発見するのはかなり難しいとおもいます。
eプラス動画でも、オレンジ色が発見の決め手です。

コメント

非公開コメント

プロフィール

べきら

Author:べきら
観劇の記録です。

Twitter

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。