スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年の観劇

今年2007年1年間に私・べきらが観劇した公演は105本でした。
その前の2006年は53本でしたので、ほぼ2倍になりました(2006年の観劇→)。

この105本のうち、半分近い46本については同じものを2回以上観た複数回観劇ですので、この分を含めますと劇場に足を運んだ回数は151回ということになります(2006年は69回)。

つまり、平均すると週に3回のペースで劇場通いをしていた計算になります。

演劇とはご縁のない方々にとりましては驚異的な数字かもしれませんが、演劇愛好家のサイトをみますと年200本、300本という人もいらっしゃいますので、私の数字はことさら多くはないほうです。
実際、満腹感には程遠く、時間の都合がつかずにあきらめた公演は数え切れません。

ただいっぽう、職業も生活も(とりあえず今のところは)安定し、周囲も自分も(とりあえず今のところは)健康で、なおかつこの東京という現状では大規模な戦乱・紛争のない演劇集中都市に居住している境遇がとても恵まれたものであることは肝に銘じなければならないとおもいます。

観劇本数の記録自体が目標ではありませんが、来年も1本でも多くの演劇を観たいと切実に願っています。

なぜなら、呼吸している生身の人が目の前で演じる演劇という創作分野があまりにも魅力的だからです。



果たして来年の年末に、私は「2008年の観劇」を書けるでしょうか――

もしそれがかなうなら、そのときは感謝の微笑みを添えて記事upをするつもりです。

もしかなわなかったとしても、少なくともこのブログを持てたことは、私にとって幸せなことでした。



↓2007年の観劇明細
2007年
1月
『梅沢武生劇団 梅沢富美男 前川清 特別公演』
『動物園物語』
『禿禿祭』
『朧の森に棲む鬼』
『Fabrica』
『ロープ』
『甘い丘』
『あたっくNO.1』
『ROCK'N JAM MUSICAL Ⅱ』
『私はだれでしょう』
『コリオレイナス』
計11



2月
『Song & Dance HAMLET』
『メアリー・ステュアート』
『MIKOSHI~美しい故郷へ~』
『地獄八景浮世百景』
『ヒステリア』
『フールフォアラブ』
『奥州安達原』
『DAISY PULLS IT OFF』
計8



3月
『笑顔の砦』
『激情』
『浮力』
『ミュージカル 阿国』
『橋を渡ったら泣け』
『双頭の鷲』
『かぶき座の怪人』
『BLUE』
『恋の骨折り損』
『エンジェルス イン アメリカ』(第1部ミレニアム)
『鬼夜叉』
計11


4月
『エンジェルス イン アメリカ』(第2部ペレストロイカ)
『写楽考』
『現代能楽集Ⅰ AOI/KOMACHI』
『風ふう』
『0:44(ゼロヨンヨン)の終電車』
『CLEANSKINS/きれいな肌』
『ピンポン、のような』
計7



5月
『紙屋町さくらホテル』
『東京ノート』
『血の婚礼』
『Romeo & Juliet』
『ぬけがら』
『鐵輪』
『実験』
『軍鶏307』
『藪原検校』
『業に向かって唾を吐く』
計10



6月
『ファイナルファンタジックスーパーノーフラット』
『夏の夜の夢』(新国立劇場)
『モスクワからの退却』
『数字で書かれた物語』
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン京都 かげろふ人』
『東風コチ夕立土用波』
『源狼記 Juchi』
計7



7月
『犬が西むきゃ尾は東』
『国盗人』
『あなたの寝顔を撫でてみる』
『お気に召すまま』
『NINAGAWA十二夜』
『サロン』
『THE BEE』(ロンドンヴァージョン)
『おんわたし』
『オセロー』
『孤児のミューズたち』
『夜の姉妹』
『三人姉妹』
計12



8月
『戊辰残照』
『銭に向け叫ぶ』
『苦情の手紙』
『ヴェニスの商人』
『夢顔』
計5



9月
『決闘』
『夢の唄』
『憑神』
『STONES』
『シェイクスピア・ソナタ』
『ドラクル』
『遥かなる海の伝説』
『ニュータウン入口』
計8



10月
『ヘル』
『天使都市』
『オセロー』
『風(ふう)2』
『社会人のための歌舞伎入門』
『スペインの芝居』
計6



11月
『ワールドトレードセンター』
『義経x2(エックスツー)』
『博多湾岸台風小僧』
『円生と志ん生』
『レインマン』
『野鴨』
『デンキ島―白い家編―』
『ナツひとり』
『欲望という名の電車』
『異人の唄―アンティゴネ』
『しゃんしゃん影法師』
『遥かなるエデン』
『夜のジオラマ』
計13



12月
『東京裁判』
『KANADEHON 忠臣蔵』
『失踪者』
『審判』
『かどで/華々しき一族』
『続オールド・バンチ』
『アドルフに告ぐ』
計7

コメント

非公開コメント

プロフィール

べきら

Author:べきら
観劇の記録です。

Twitter

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。