スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台『無頼漢』レポ

劇団『スタジオライフ』の深山洋貴(みやま・ひろたか)さんの外部出演舞台ということで、隅田川沿いにある染色メーカーの廃工場を改造したベニサンピットを雨のなか訪ねました。

舞台『BURAIKAN 無頼漢』(ぶらいかん)
―寺山修二作品連続上演企画Vol.1 寺山修二映画シナリオより―
2006年7月12日(水)~30日(日)
ベニサン・ピット
全席指定
前売4,200円
当日4,700円
学生割引2,500円
上演時間:2時間(休憩なし)

製作:流山児★事務所
主催:財団法人 日本劇団協議会・創作劇奨励公演

脚本:佃 典彦
演出:流山児祥

べきら観劇:
7月19日(水)
昼の部
2列目下手ブロック

・無頼漢 公式サイト(音が出ます):
http://ryuzanji.okoshi-yasu.com/
※トップ画像に白い羽扇を手に歌う「三千歳」(みちとせ)スタイルの深山さんがあります。

・流山児★事務所サイト:
http://www.ryuzanji.com/
※「稽古場日記」にも深山さん画像あり。



「ノンストップ集団疾走活劇」――演出・流山児氏のチラシコメントより――の名にふさわしい、スピード感あふれる時代劇ミュージカルを2時間たっぷり楽しませてもらいました。

雨にもかかわらず客席はほぼ埋まり、平日の昼のためか40歳代以上の観客率が高かったです(ざっと見て4割くらい)。
男女比率は若手も熟年も男性2:女性3といったかんじで、べきらがいつも行く舞台に比べると男性が多いな、という印象でした。

いかにも工場跡という独特の雰囲気があって、劇場自体が鑑賞の対象になります。

きちんと清掃されているし、案内スタッフも要所要所に立っているので初ベニサンでも大丈夫ですが、通路から劇場内に入る入り口に女性にはかなりきつい昇り段差があるので、パンツスタイルをおすすめします。(それから、最初から劇場として建てられていないため、トイレはいったん建物の外に出て少し歩かなければなりません。森下駅のトイレは広くて化粧スペースもありますので、森下で降りる方はこちらを利用してから行かれたほうがよいかもしれません。)

受付の横には、ファンから深山さん宛てのお花がたくさん飾られていました。

色のない無骨なロフト劇場に、アレンジの華やかさがいっそう引き立つようでした。



↓ネタバレあり



深山さん演じる三千歳は、架空の小国オエドの夜に咲いた妖しくも哀しい花一輪、恋人直次郎の腕に抱かれる肩は折れそうに華奢(きゃしゃ)ながら、芯の強さとあっぱれな心意気で駆け抜ける、花火のように痛快な人生を見せてくれました。

深山さんの歌がまた素晴らしいです!

初登場シーンの、豪華な赤い打掛を羽織ってお店で歌うシーンには艶のある声と流し目にゾクッとさせられましたし、2曲目の、直次郎の母親を背負ってつぶやくように歌う声のせつなさにもハートをきゅっと掴まれるような気持ちでした(席置きチラシのなかに、プログラム代わりのキャスト・スタッフ名を記したグレーのB4二つ折りがあり、劇中歌の歌詞が掲載されています)。

ノースリーブのロングドレスから伸びる腕の細いこと!ラメのネイルが光る指先でグラスをあおる仕種のしなやかなこと!前屈みになるとくりの深い衿から胸が見えそうで(今回は胸を入れてないので見えてもかまわないのですが)、そのたびにハラハラどきどきしてしまいました。

直次郎役の池下重大(いけした・じゅうだい)さん――劇団桟敷童子からの客演――の骨太な男らしさとの相性がぴったりで、逃避行のはてにふたりが大勢の捕り方に囲まれる場面など、刀を構えながら鋭い眼光で睨みを効かせつつ後ろ手に三千歳を庇う直次郎と、彼の背中にすがるように隠れるほっそりとした三千歳のご両人が絵に描いたようにきまっていました。

・劇団桟敷童子プロフィール:
http://www8.plala.or.jp/s-douji/profile.html
※役者陣紹介に池下さんの画像あります。

正調ラヴシーンがなかったのが残念といえば残念ですが、その代わりに無理難題を通そうとする客にキレて男声で胸のすくような啖呵をきる、男前な深山さんも見られたのでよしとすることにしました。

ひとつの肉体に男性と女性が同居する、両性具有のような三千歳を演じてまったく違和感なく、しかもどちらも最高にいい男といい女として表現できるというのは、スタジオライフの役者さんならではですね。

2列目は群舞シーンになると全体が視界に入らなくて惜しかったのですが、目の前で深山さんの優美さを見られたことで大満足の舞台でした。

コメント

非公開コメント

プロフィール

べきら

Author:べきら
観劇の記録です。

Twitter

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。