スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・京都 かげろふ人』

救いの無い暴力性――
剣殺陣の凄さ――
甘さを排除した引き算の舞台づくり――
没入陶酔の2時間20分でした。
『かげろふ人』、惚れました。
5回目の上演を熱望します。
(プログラムに掲載された作・演出鐘下辰男氏の文章によると、『かげろふ人』は今回で実質的に4回目の上演になるとのことです。)


演劇企画集団THE・ガジラ
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・京都 かげろふ人』
2007年6月15日金曜日~27日水曜日
ベニサン・ピット

作・演出: 鐘下辰男

全席指定
前売り4,500円/当日5,000円

べきら観劇日:2007年6月26日火曜日夜の部
 
上演時間:2時間20分(休憩なし)

【物販】
プログラム800円
ほか



・公演情報:
http://www5d.biglobe.ne.jp/~cottone/2007.kagrou.htm

・演劇企画集団THE・ガジラ公式ブログ THE・ガジラ党:
http://gazira.eplus2.jp/

・オフィス コットーネ公式サイト:
http://www5d.biglobe.ne.jp/~cottone/

コメント

非公開コメント

プロフィール

べきら

Author:べきら
観劇の記録です。

Twitter

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。