スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団ZAPPA『風ふう』

幕末、新撰組、剣殺陣あり、となればぜひ観たい!しかし時間がとれない!と苦悶していたところ、奇跡的に仕事が空いたタイミングをとらえて当日券で観ることができました。
とにかくエネルギー全開、剣殺陣満載、あの急勾配の吉祥寺シアターの通路を怒涛の勢いで駆け上ったり駆け下りたり、ロングキュロット状態の袴をはいた役者さんが転げ落ちるのではないかとはらはらしながらも「俺たちは侍になるんだあーー!!」というはじける情熱と活気をおもいきり吸収してきました。
ああ、楽しかった♪



劇団ZAPPA
『幕末エンターテイメント 風ふう』
2007年4月13日金曜日~22日日曜日
吉祥寺シアター

颪(おろし)チームと颶(つむじ)チームのダブルキャスト

全席自由/日時指定
前売券/3,000円(オリジナルグッズ付)
当日精算券/3,000円

べきら観劇日:2007年4月17日火曜日(颪チーム)
上演時間:2時間40分(休憩なし)

【物販】
過去公演DVD2枚組み2,880円(もちろん、買いました!)
タオル、ポスター

・劇団ZAPPA 公式サイト:
http://www.zappa-zappa.com/



独自の視点による「天使」な沖田総司が素晴らしくて、感涙でした。
颶(つむじ)チームもなんとかして観たい!

※ネタバレありレポ作成中

コメント

非公開コメント

プロフィール

べきら

Author:べきら
観劇の記録です。

Twitter

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。