スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌『Top Stage』Vol.38

『LOOK at STAR』と同じく写真とインタビューが満載されていて、毎号楽しみにしているヴィジュアル系演劇雑誌が届きました(定期購読者には発売日に先行して送られてきます)。

秋以降に上演予定の舞台に出演する俳優さんのインタビューが中心です。

作品への想いや稽古の様子などが具体的な言葉で語られているのを読むと、すでにチケットを取ってある公演についてはぐっと身近に感じられますし、迷っていたものは「やはり観に行こう!」と背中を押されるように気持ちが高まります。


演劇大好き!新世代のステージ・マガジン
『Top Stage』
OCTOBER,2006
Vol.38
東京ニュース通信社
2006年8月26日(土)発売

公式サイト:
http://www.tokyonews-webstore.com/topstage/


↓べきらの注目記事です。

●P48、49
『夏の夜の夢』山本芳樹×松本慎也
“恋をしたくなる”舞台を目指して

耽美系の文芸作品や少女漫画の舞台化を得意としてきた劇団スタジオライフが初のシェイクスピア、しかも喜劇に挑戦するというところが期待のポイントです。

観ているこちらの心が引き絞られるようにシリアスだった前回公演『トーマの心臓』(2006年6月、紀伊国屋ホール)でメインを演じた山本さん、松本さんのコンビが、今回も同じチームで主役カップル(山本さんライサンダー、松本さんハーミア)を演じます。

緑をバックに、夏カジュアルのふたりが並んだツーショットが爽やかです(P49全ページ大カラー)。

山本さんは潤んでいるような眼差しと大きくV字型に開いた胸元がセクシー、松本さんはブルーのチェックのシャツがフレッシュな印象で、ふたりともとてもお洒落ですね(松本さんが首にかけているドッグタグ風ペンダントは『週刊女性』2006年7月4日号インタビューで身に付けていたのと同じもの?――きっと大切な品なのでしょうね)。

写真はこのほか、単独のバストアップカラーが一枚ずつP48にあります。

『トーマ~』で大抜擢され、ユーリ(演・山本さん)の魂を闇の底から救い出す天使のような存在であるエーリク――その愛らしさ、ひたむきさはまさに天使でした!――を好演した松本さんは、今回も熱い気持ちを山本さんのライサンダーに向けています。

↑記事サブタイトルの「“恋をしたくなる”舞台」は松本さんの言葉。

観ている人が恋をしたくなるほどのハーミアをきっと熱演してくれることでしょう。

故郷(松本さんは愛媛県出身)の夏の夜市の様子、山本さんとカラオケで歌った思い出など楽しい話題もあります。

ストレートプレイ中心だったスタジオライフが歌と踊りに挑戦するのも楽しみです。

『トーマ~』では大抜擢のシンデレラボーイとして受けとめられていた松本さんを、このインタビューではベテラン山本さんが「相手役」として認めて発言しているのが感慨深いです。

サイン入りインスタント写真のプレゼント応募がP114にあります。
※記事中とは別カットのツーショット。バックが白っぽいので、記事中写真より明るい感じがします。

・劇団スタジオライフ:
http://www.studio-life.com/index.html

・『週刊女性』(主婦と生活社サイトより):
http://www.shufu.co.jp/magazine/index.html


●P98
TEAM発砲・B・ZIN『マジヨ』渋江譲二
“楽しい気持ち”を届けたい

特撮ヒーロー出身俳優さんがまたひとり、初舞台に挑戦です。

繊細なイメージがありましたが、意外にもコメディが大好きだそうです。

全ページ大カラー写真の表情も、新鮮な印象のこぼれるような笑顔(シリアスな表情の小カットも1点あります)。

サイン入りインスタント写真のプレゼントあります(P114)。

・TEAM発砲・B・ZIN:
http://www.happou.net/

・渋江譲二(しぶえ・じょうじ)さんプロフィール:
http://www.palette-web.com/artist/shibue.html


●P99
tpt『BAKXAI-バッカイ-』進藤健太郎

テーバイの若き王ペンテウスを演じる進藤さんのまとまった記事には、べきらは今回初めて接しました。

チケットを取ろうかどうしようか迷っていたのですが、無名塾出身の若い才能見たさに急きょ観劇決定!です。

・進藤健太郎(しんどう・けんたろう)さんプロフィール(無名塾サイトより):
http://www.mumeijuku.net/jukusei/sindou.html

プロフィール

べきら

Author:べきら
観劇の記録です。

Twitter

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。